• 1月 4

    結婚は個人同士のものではなく、家と家との関係であるとされていた時代もあったようです。
    嫁にやる、嫁をもらうというような、嫁をモノ扱いするような言葉もあります。
    しかし、今は個人の恋愛事情が最優先される自由な時代となっています。
    それを思えば、良い時代に生まれたと言えますね。
    家の規制がだんだんと弱まっているのが現代の特長の一つと言えます。
    そんな中でも、相変わらず古い頭の年配者もいます。
    若い人と年配者の考え方の違いにより、軋轢が起こり、例えば嫁姑問題が勃発することもあります。
    しかし、年配者の側はもう古い時代の考えは通用しないと悟るべきです。
    時代に即して、それに順応していくことに努めるべきです。
    凝り固まった思想は百害あって一利なしです。

結婚式の引き出物やギフトに欠かせないカタログギフトのサイト。自分で選ぶ必要がないので手間なしです。

いろんな料理には欠かせないですよね。ヘビーユーザーです。

味の素のサイト

最近のコメント

    カテゴリー